電話受付時間(日本語) 平日 9:00~19:00 土祝 9:00~18:00
Mail:sales@shanghaikanpo.com  
現在の位置: ホーム > 女性健康情報 > 更年期のいろいろなぜ起きるとかどんな障害あるとか
 更年期のいろいろなぜ起きるとかどんな障害あるとか
 2012-07-24
 

更年期といって誰でも聞くことがあると思います,更年期とは、卵巣のはたらきが衰え、停止するまでの期間をいう。だいたい、50歳前後に閉経を迎えるので、その前後約10年間がそれに当たる。閉経を境にして、生殖機能を担う卵巣ホルモンの分泌量が大きく変化する。それに伴い、体調にも大きな変化が訪れるのだ。更年期の症状は個人差があり、まったくなにも感じないまま過ぎてしまう人もいれば、体調を崩してしまうほどの症状が出ることもあり、その場合「更年期障害」と呼ばれている。
更年期の症状に個人差があるのは、更年期に対する気持ちも左右すると言われている。 「更年期になっちゃった…」と家のなかに閉じこもっているより、趣味などで気晴らしをしたり、体を動かすなど、自分が気持ちよくなれることを探そう。閉経により、卵巣ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌が低下する。このエストロゲンは骨量を維持するのに重要な役割を果たすホルモンなのだ。閉経後になってからあわててカルシウムをたくさん摂取するのではなく、若いうちから「貯骨」するようにしよう。
更年期障害の存在が広く認知され、診断の目安が確立されたとまでは言えないまでも、徐々に確定しつつあり、「更年期外来」も着実に増えている。特に注目すべきは、男性の更年期障害。ほんの数年前までは「男性に更年期障害など存在しない」との説が当たり前のように流布されていたが、ここへ来て存在がほぼ明らかにされ、本格的な治療への研究と取り組みがスタート。「男性更年期外来」を新設する病院も、出てきている。男女ともに、これは朗報。少なくとも、気軽に受診することで、ひとりで苦しさと戦い、悩む必要はなくなったと言えるだろう。

 関連情報:
 関連商品:
  • 簡約痩身美体・カプセル
  • 簡約痩身美体・カプセル
  • 巨人倍増(キョジンバイゾウ)は最先端技術により開発された巨人倍増は勃起...
  • 価格:¥ 3100円 (税込)
 漢方情報TOP10
男性性器の役割と病気

患者さんは40~50歳代が中心ですが、これまで受診された方は18歳から79歳まで...

中年男性3割が上半身肥満 20代女性、や...

ウエストが85センチ以上と太めで、心筋梗塞(こうそく)などになる危険性が高い「上...

近視の人は、若い時から近くは見えやすいの...

ウォーキングなどの有酸素運動で、血行を良くするように心がけましょう。忙しくてウォ...

飛蚊症や目のかすみ、視力の低下や頭痛、失...

:網膜剥離では、視野が急に狭くなったり、浮遊物の数や大きさが極端に増したり、光が...

目が疲労し仕事や趣味でパソコンを使う人に...

眼球の奥行きが長すぎて起こる軸性近視の多くは、遺伝によるものです。しかし、うつぶ...

栄養不足でダイエットや喫煙などの生活習慣...

生活習慣やストレス、ホルモンの影響などによってこのヘアサイクル(毛周期)が乱れ、...

頭連日ダラダラとその痛みが続きの仕方、緊...

頭部や肩、首筋の筋肉の緊張を取り除くためにも、たまに遠くを見つめたり、お茶を飲ん...

体調不良で一瞬ふらつくよう、どうすればい...

頻繁に起こるようなときは平衡感覚に関係する神経や脳に障害を起こす疾患を疑う必要が...

片頭痛は痛みが激しくなるので、診察で市販...

音や光に過敏に反応し、痛みが増し、ガンガンと痛むことがあります。頭の片側に起こる...

健康な飲食習慣、生活習慣も体にいいよ

毎日を健やかに過ごすために禁煙・節酒を心がけることは、忘れてはならないポイントと...

>>情報一覧
 健康情報を探す
 最近の注文状況
 毎日の推薦
中絶薬RU486(上海華聯)
規格:息隠:25mg×6錠米索前列醇片:0.2mg×3錠(一人分)/セット
販売価格:¥ 6900円 (税込)
中絶薬RU486,RU486販売は妊娠を維持する黄体ホルモンの分泌を抑制する作用を持ち、服用により自...
Copyright © 2000 - 2008 中国漢方 shanghaikanpo.com All Rights Reserved
EMail:sales@shanghaikanpo.com  
漢方薬,精力剤,人気媚薬,ダイエットの個人輸入代行、通信販売!